静岡県(浜松市)の子育て安心住宅のローコスト注文住宅に関する情報をご紹介します。

子育てガールズDiary

2016.12.27

子育てを楽しむ住まいのポイント♪

こんにちは!
チョコレートがあれば生きていける、
子育ての梅田です✵
今朝の浜松の天気は大荒れでしたね。
雨というより風が強くて
傘が壊れないか
どきどきしながら出勤しました!
皆さまの傘はご無事でしょうか??
今回は”子育てを楽しむ住まいのポイント”を
お伝えしたいと思います!
大人だけが住むインテリアとは
違いが出てくる子育てのためのインテリア。
「こんな風に工夫すれば、
もっと気持ちよく暮らせる!」という想いで
間取りなどを計画していただきたいと思っています。
たとえば、家族がいちばん居る時間が長くなる
“リビングルーム”では、子供たちにも安全で且つ
大人もストレスのない空間にしたいもの。
遊ぶことが仕事である子供たちにとって、
おもちゃは宝物です。
おもちゃは遊びたい時に
さっと取り出せる低い位置にあり、
自分で片付けることができるようにすると、
整理整頓の習慣も身につきますね!
1つの例として、リビング近くに
おもちゃ用階段下収納スペースがある
お家のご紹介をさせていただきます♪

(こちらは子育て安心住宅で
施工させていただいたお家です)
天井も低く、ちょっとした秘密基地みたいで
収納とは別の使い方もできそうな
かわいい収納スペースですねハート
また、小物類をむきだしに見せないような
かたちの収納ボックスを置いたり、
アイテムの種類ごとに分類したり、
「片付けしやすさ」にも
ちょっとした工夫を凝らしたいですね★
☆おまけ☆
京都へ行った際、
ずっと気になっていた
念願のチョコレート店にも
足を運ぶことが出来ました!!
その名も「マリベル」!!

マリベルといえばこの色!!
ライトブルーを基調としたお店が素敵です★
NY発のチョコレート専門店、
マリベルは2000年のオープン以来
色鮮やかな絵柄がプリントされた
ガナッシュやホットチョコレートが
人気を呼び、一躍有名店になりました。
ヒラリー・クリントンやメグ・ライアンなどが
常連客として知られており、
生前のスティーブ・ジョブズも
よく通っていたとか。
そんなチョコが京都で食べられるなんて
嬉しいですよね!!
クリスマスシーズンに行ったため
お店の外には巨大なリースが!!

リースの横のポインセチアも素敵です。
店内もとってもおしゃれ!!

店内の商品はほぼ試食OK!
なので、実際に味を確かめてから
購入することが出来ます。
一つ一つのお値段がなかなかするので
大人買いが難しい私にとっては
とっても嬉しいサービスです♡
試食してまず思ったのは
ここのチョコレートおいしい
いや、確かにおいしいだろうなぁと思って
お店に行ったんですけど、
ニューヨークってアメリカだし、
アメリカのお菓子って
砂糖と着色料たっぷりで
甘くて大味なものがほとんどだったので
正直そんなに期待していなかったんです。
でもここのチョコは本当においしかったんです!!
上品なカカオの味がします☆
マリベル自身が年に数回、カカオ農家へ訪れ
その年のカカオの出来、風味を確認しながら
レシピを決定する、そのひと手間が
美味しさの秘訣なんだそうです♪
悩みに悩んだ挙句
カラフルな絵がプリントされた
ガナッシュシリーズの
「ミルクチョコレート」と
「ワイルドベリー」を購入!

ワイルドベリーは
クリスマス限定イラストですかわいい♡
味によってそれぞれ絵が違い、
その絵には心が温まるストーリーと
マリベルが込めた愛の言葉が
詰まっています♡
皆さまも是非、京都へ遊びに行くときは
神社参拝だけではなく
おいしいチョコレート店にも
足を運んでみてくださいね♪
HPはこちら下下
http://www.kosodate-j.com/
最後までお読みいただき、ありがとうございます!!
♪子育て安心住宅♪

一覧

CATEGORY

ARCHIVE

【子育て安心住宅のお約束】強引な勧誘は一切いたしません。
お気軽にお問い合わせください!

資料請求 お問い合わせ