静岡県(浜松市)の子育て安心住宅のローコスト注文住宅に関する情報をご紹介します。

子育てガールズDiary

2021.09.28

*室内の高さに変化を 小上がりやスキップフロアのメリット・デメリット*

——————————————————
★見学会情報
  → 今後の日程・開催場所
  → 見学会の様子
これまでの 施工事例
——————————————————
弊社の営業スタッフの作成している間取りで
最近見かけることが増えたのが
「小上がり」や「スキップフロア」。

LDKに隣接して
タタミコーナーを小上がりにしたり、
ちょっとしたスペースのスキップフロアを設けたりと
用途や大きさはさまざまです。

そんな風に床の高さを変えることは
メリットもあればデメリットもあるもの。

今回は少しだけご紹介します。

*メリット*

・室内に立体感が生まれる
室内に高さの変化が付く事でメリハリが生まれ、
立体的でおしゃれな空間に変化。

高さは20㎝くらいの低い場合でも
60㎝を超えるような高い場合でも◎。

・段差に座ってくつろげる
20㎝前後の高さの場合、
そのまま段差に腰掛けることが出来ます。

和室を設けたいけど正座が大変・・・という場合は
小上がりの和室にすることで解消されます。

・パーソナルスペースが造れる
高さを高くすることで空間を区切る事も可能に。
同じ空間にいながらも
別々の作業に打ち込むことも出来ます。

親御さんの趣味や仕事の空間にするほか、
お子様の隠れ家のような遊び場として活用することも。

*デメリット*

・バリアフリーには向かない
室内に段差が生まれるため
バリアフリーには向かないと言えるでしょう。

段差が大きかったり、
階段を上る場合は高齢になると負担にもなります。

また小さなお子様がいる場合にも注意が必要です。
歩き始めの年齢はもちろん、
まだ歩けない年齢の場合でも
たとえ少しの段差でもと大けがにつながる事も。

・掃除が大変
段差があるためお掃除ロボットを使うことが出来なくなります。

掃除機をかけるときに段差を持ち上げたり、
階段がある場合は一段一段掃除するのはやはり大変です。

拭き掃除をするにしても、掃除機をかけるにしても
段差のないフラットな場合と比べ
負担は増えてしまいます。

・建築費用が高くなる
床を高くするためにはその分材料や手間が増えるため
どうしても建築費用は高くなってしまうものです。

また階段が必要な高さの場合には階段の費用も必要となったり、
高くする面積が広ければ広いほど費用はかさんでいきます。

室内に変化をつけ
空間をぐっとおしゃれに変えてくれる小上がりやスキップフロア。

使い方や大きさは様々で
作り方によってご家族様の生活にも変化を与えてくれます。

ご家族様のご年齢や家族構成、
生活スタイルによって合う仕様は変わってくるので
ご検討中の方は担当スタッフに相談してみてくださいね。

それでは本日もお読みいただき有難うございました。
子育ての東島でした。

***********

インスタグラムキャンペーン開催中★

●子育て安心住宅公式アカウント(@kosodateanshin)

●子育て安心住宅間取アカウント(@madori_kosodate)

●子育て安心住宅リフォームアカウント(@kosodate_reform)

をフォローで最大1000円分のクオカードをゲットしよう♪

応募方法など、詳しくは画像をクリック✨

お家の情報を日々配信中ですので、
ぜひフォローしてみてくださいね♪

***資料請求について***
家づくりの第一歩は資料請求から♪
資料請求はこちらをご覧ください

***おすすめリンク***

子育て安心住宅tiktokはこちら★
子育て安心住宅Facebookはこちら★

浜松市・磐田市・袋井市・掛川市で建てるなら

*お値打ち注文住宅*
株式会社 子育て安心住宅

静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1209-1
TEL:0120-005-120
FAX:053-423-2511

一覧

CATEGORY

ARCHIVE

【子育て安心住宅のお約束】強引な勧誘は一切いたしません。
お気軽にお問い合わせください!

 資料請求 お問い合わせ 
TEL0120-005-120見学会に参加する土地情報はこちら無料資料請求はこちら
見学会に参加する 土地情報はこちら 無料料資料請求はこちら