静岡県(浜松市)の子育て安心住宅のローコスト注文住宅に関する情報をご紹介します。

子育てガールズDiary

2021.09.14

*新築の時に我が家には必要?不必要? キッチンから外に出られる勝手口*

——————————————————
★見学会情報
  → 今後の日程・開催場所
  → 見学会の様子
これまでの 施工事例
——————————————————
キッチンからそのまま外に出られる勝手口。

以前は多くのご家庭で設けられていましたが、
最近では設けないお家も多くあります。

ですがやはりお打合せをさせて頂くと

「勝手口をつけようか迷っている」
「両親からつけるように言われている」

といったお声もチラホラお聞きします。

今回はそんな勝手口のメリット・デメリットを少しご紹介します。

◎勝手口のメリット◎

・ゴミ出しが便利
どうしてもゴミが多く出るキッチン。
そんなキッチンに勝手口があるとごみをすぐ外に出せるので便利です。

勝手口の外にゴミを収納できるものがあると
近隣の方に迷惑をかける事もありません。

ただ勝手口が道路から遠い場合は
「玄関から出たほうが早いのでは・・・」 となってしまい
勝手口を使わなくなってしまう、なんていう事も。

また雨の日も長い距離を歩いてゴミ出しに行くのは
とても大変ですし、面倒です。

ゴミを外で保管して、そのままゴミ出しをする、という場合には
勝手口を設ける場所が重要になってきます。

・荷物の運び入れが便利
駐車場と勝手口が近くにある場合、
買い物をした荷物をそのままキッチンへ運ぶことが出来ます。

買い物から帰ってきて、
玄関ドアを開けて、
リビングドアを開けて
リビングを抜けてキッチンへ運ぶ

といった動作が

勝手口を開けてそのままキッチンへ

といった形に短縮できるのです。

特に冷凍・冷蔵物は出来るならば早く冷やしたいもの。
急ぎで冷やしたい、なんていう時にも大助かりです。

また駐車場にガレージを設け、
そのまま勝手口に入れる、という設計をした場合は
雨の日に濡れてしまう心配もなくなります。


◎勝手口のデメリット◎

・防犯面の不安
勝手口を設ける事は入り口が増えるという事です。
入口が増えるという事は
それだけ空き巣侵入の確立も上がる事に繋がってしまいます。

特に勝手口は外観との兼ね合い上、
人目に付きにくいところに設けることが多くなり、
周りの方の目を気にせずに侵入を図ることが出来るのです。

ただ近年では勝手口のドアも防犯性が高くなっているため、
勝手口からの侵入を防ぐことも可能に。

加えて防犯カメラやセンサー式の照明、
歩くと音のなる砂利を敷くなどすることによって
防犯性をより高めることも。

・コストがかかる
やはり設けない場合に比べると
コストがかかってしまいます。

勝手口のドアだけでなく
ドアの外に雨をしのぐための庇を設けたり
安全に出入りするためのステップを設けたりと
付随して必要となるものも様々。

それらはやはり設ける事によって必要となるため
設けない場合よりも費用が掛かってしまうのです。

勝手口が必要なのか不要なのかは
お家の間取りや動線によって変わってきます。

設けるならば効率が良くなるように、
設けて後悔の無いようにしたいですよね?

お土地や間取り、外構計画も含めて
我が家に勝手口は必要なのか、
それとも不必要なのか
ぜひご検討ください。

それでは本日もお読みいただき有難うございました。
子育ての東島でした。

***********

インスタグラムキャンペーン開催中★

●子育て安心住宅公式アカウント(@kosodateanshin)

●子育て安心住宅間取アカウント(@madori_kosodate)

●子育て安心住宅リフォームアカウント(@kosodate_reform)

をフォローで最大1000円分のクオカードをゲットしよう♪

応募方法など、詳しくは画像をクリック✨

お家の情報を日々配信中ですので、
ぜひフォローしてみてくださいね♪

***資料請求について***
家づくりの第一歩は資料請求から♪
資料請求はこちらをご覧ください

***おすすめリンク***

子育て安心住宅tiktokはこちら★
子育て安心住宅Facebookはこちら★

浜松市・磐田市・袋井市・掛川市で建てるなら

*お値打ち注文住宅*
株式会社 子育て安心住宅

静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1209-1
TEL:0120-005-120
FAX:053-423-2511

一覧

CATEGORY

ARCHIVE

【子育て安心住宅のお約束】強引な勧誘は一切いたしません。
お気軽にお問い合わせください!

 資料請求 お問い合わせ 
TEL0120-005-120見学会に参加する土地情報はこちら無料資料請求はこちら
見学会に参加する 土地情報はこちら 無料料資料請求はこちら