静岡県(浜松市)の子育て安心住宅のローコスト注文住宅に関する情報をご紹介します。

子育てガールズDiary

2018.06.21

三角定規と分度器

こんにちは、子育て安心住宅の豊田です。

昨日の雨はすごかったですね。
少し歩いただけで、足元はびちょびちょでした。

 

さて、職業によって必要な道具は様々ありますよね。

必要だから、という事に加えて、自称カタチから入るタイプ(^^;)
図面担当の私にとっての必需品がこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見慣れた文房具もありますね。

一番上から時計回りにご紹介すると

 

1、三角スケール(3種類)
2、製図用シャープペンシル
3、分度器
4、三角定規

 

1、三角スケール
図面の寸法を測るために、いろんな縮尺の目盛りが刻んであります。
何で3本もあるのか?
それは、種類によって刻まれている縮尺が違うから!
単純に大きさの問題もあります。(小さいのは携帯用)

 

・大サイズ(1/100、1/200、1/300、1/400、1/500、1/600)

・中サイズ(1/20、1/50、1/100、1/200、1/250、1/300)

・小サイズ(1/500、(1/50、1/100、1/200、1/250、1/300)

 

三角スケールには3面だけなので
載せられる縮尺は、6種類に限られます。

よく使う縮尺が厳選されているのだと想像しますが
たまに使うけど持っていない、という縮尺があると、地味に不便なのですよね。
使う頻度が低い縮尺までそろえた結果、3本になりました。

ちなみに価格は、小サイズでも1本1000円位します。
いっぺんに揃えようとすると、ちょっとフトコロが淋しくなります。

 

2、製図用シャープペンシル

筆記用は0.5mmが多いと思います。

これは、太さ0.3mm。めちゃ細くてよく芯が折れます。

インテリアコーディネーターを志した20年程前に購入しました。

その当時は試験のために手書きをかなり練習しましたが。

図面はCADで描いてしまうので、最近はあんまり使っていません(笑)

 

 

3、分度器
4、三角定規
これは、この会社に入ってから買いました。
学生の頃はまさか、三角定規や分度器を
使うような仕事に就くとは、想いもしませんでした!
算数も数学も、苦手でしたしね。

卒業した学校も、建築系ではなく普通科です。
それでもこの会社に入ってから、色んな人に教えてもらって、今に至ります。

 

オチもなにもなくてすみません!

愛着のわく道具とともに、図面作成に励みます☆

 

 

 子育て安心住宅:現地見学会のご案内 

========================

    今週末は見学会です!

   6月23日(土)・24日(日)

   浜松市北区三方原町会場

   磐田市西島会場

 

   駐車場および会場のご案内

========================

最後まで読んで下さって、ありがとうございます☆

 

 

浜松市・磐田市・袋井市・掛川市で建てる

     お値打ち注文住宅

  株式会社 子育て安心住宅

  https://www.kosodate-j.com/

 

 

一覧

CATEGORY

ARCHIVE

【子育て安心住宅のお約束】強引な勧誘は一切いたしません。
お気軽にお問い合わせください!

資料請求 お問い合わせ