静岡県(浜松市)の子育て安心住宅のローコスト注文住宅に関する情報をご紹介します。

ブログ

2018.10.31

いい家の間取りのつくり方

こんにちは、
子育て安心住宅の井上です。
秋も深まり、日が短くなってきました。

本日は間取りついてお話しさせて頂きます。
家づくりの中でも、間取りを考える段階は一番楽しいものです。例えばリビングは南向きで窓を大きく取りたい。収納スペースは、出来るだけたくさん欲しいなど、希望はたくさんあることでしょう。考えていると思い浮かんで来て、中々整理がつきません。そこで希望を書き出してみましょう。これを仮に夢シートと呼びましょう。
夢シートは一枚の紙やノートなどなんでも構わないので、家族みんなで書き出してみましょう。ご主人は書斎が欲しい。奥さんはアイランドキッチンが欲しいなどあると思います。中にはお互いの希望が矛盾している場合もあるかもしれません。でもこの段階では気にしなくてかまいません。家族それぞれのこうしたいという夢を書き出して下さい。家族みんなの希望を書き出したら、それをリビング、キッチン、バスルームなど場所別に表にまとめてみて下さい。表にしてみるとご夫婦とも広いリビングが欲しいと思っていたり、あるいは子供部屋に関しては違う考え方だったりがわかりやすくなります。書き出してまとめることで、家族の希望が見えてくるでしょう。限られた予算の中で希望のまどりを実現していくためには、各自が欲しいものを、すべてかなえるのは難しいかもしれません。そこで、優先順位をつけていくわけですが、その時、何のための家なのかをもう一度考えて頂きたいと思います。子育てを大切にしたいと考えるなら、子供部屋をどうするかを考えて、家族がいっしょに集うリビングの大きさや、キッチンとのつながりも考慮して、優先順位をつけるといいでしょう。また、見学会で体験したものや、書籍の切り抜きなどの情報で得たヒントも優先順位をつけると参考になると思います。家族でよく話し合って、何が大切か、何を優先させるかを決めていきましょう。
間取りを考えるとき、優先順位や何のための家なのかが明確だとスムーズになるでしょう。是非、ベストの間取り実現の為、家族会議を行いましょう。
最後までお読み頂きありがとうございます。

一覧

CATEGORY

ARCHIVE

【子育て安心住宅のお約束】強引な勧誘は一切いたしません。
お気軽にお問い合わせください!