静岡県(浜松市)の子育て安心住宅のローコスト注文住宅に関する情報をご紹介します。

家づくり相談室

2020.02.20

お庭の手入れについて

今回はお庭の手入れについて書いてみようと思います。

お庭の手入れといえば、やはり雑草ですね。抜いても抜いても生えてくる雑草問題を何とかしたいと思っている方にはお役に立てると思います。

家の庭の雑草対策として効果的なのは防草シートを庭に敷く方法です。
黒いロール状のシートで、ホームセンターなんかにも売っています。
防草シートで覆う事で雑草の生育に必要な日光を遮断する事ができるので、雑草を抜く作業が大幅に減少できるんですね。

防草シートを使えば雑草が全く生えなくなる訳ではありませんが、雑草をかなり減らす事ができます。
また、防草シートの上に砂利を敷いておけば黒いシートも見えず見栄えも良くなり、より防草効果を高める事ができますよ。

さらには砂利の色を上手く使うと、庭の雰囲気を変える事もできておすすめです。

その他、砂利には防犯砂利という物もあり、踏むと通常の砂利よりも大きな音が鳴るようになっている砂利もあるので、防犯が気になる方は防犯砂利を使用するという選択肢も有りだと思います。

このように対策をしていたとしても、雑草が生えてしまう事もありますよね。

そして雑草が生えてしまった場合、そのまま放っておくとどんどん雑草が増えてしまうので雑草の駆除が必要になります。

そんな時は、一番効果的なのが除草剤を撒く方法です。草むしりをしなくても、簡単に除草することができます。除草剤の値段もお手頃なのもいいですね。

除草剤を撒いて数日すると、雑草が茶色く変色して枯れていきます。

ただし、除草剤を使う時に気をつけたいことが1つ。

除草剤は人体への影響や下手に撒いてしまうとご近所さんの庭に影響を与えてしまう可能性があることを考えると、かなり広い庭の雑草を処理したいという場合以外、使い勝手が難しいという側面もありますのでご注意が必要です。

また、除草剤以外の除草の方法として次のような方法もあります。

それは塩水を撒くという方法です。

塩水を撒く事で雑草を枯らすことができ、強力な除草効果が期待できます。

が、しかし塩水を使う場合の注意点もあり、塩水を撒いた場所に塩が残り続けるため、塩水を撒いた場所は今後植物が育たない環境に変わってしまいます。

そのため、今後も植物を栽培する予定が無い場所で使用すれば効果が高いですが、いつか植物を植える予定の場所で塩水を使ってしまうと土の入れ替えが必要となってしまう点は注意が必要です。

 

以上、武田が雑草対策について書いてみました。

いかがだったでしょうか!?皆さんのお役に建てたとしたら幸いです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

一覧

CATEGORY

ARCHIVE

【子育て安心住宅のお約束】強引な勧誘は一切いたしません。
お気軽にお問い合わせください!

資料請求 お問い合わせ