静岡県(浜松市)の子育て安心住宅のローコスト注文住宅に関する情報をご紹介します。

ブログ

2017.11.02

シューズクロークってどんなもの!?

皆さん、こんにちは!

子育て安心住宅の武田です。

最近は季節の変わり目で風邪をひきやすいですが、皆さんはいかがでしょうか!?

私の家族は、私以外の全員が風邪です・・・

皆さんもお気を付けください!

本日私が、お話しさせていただくのは、最近流行りのアレについてです。

アレとは・・・ シューズクロークです。

またの名をシューズクローゼットなんて呼んだりもします。

目的は、靴をメインに収納しますが、それ以外にも、傘だったり、ベビーカーや、アウトドア用品なんかをしまったりします。

基本的には、土間収納になりますので、玄関の横に作ることがほとんどです。

ウォークスルーにして入り口を二つにすることもあります。普段使い様と、来客用に分けて使うためですね!

こうすると、散らかりがちな普段使いの靴たちを見せなくて済むので、玄関がスッキリとします。

シューズクロークというと、基本は収納なので、出来ることなら見せたくないですよね。

だからと言って、普通のドアをつけると使いづらくなってしまいますので、私がおススメするのは引戸のドアです!

それも吊り下げ式のもの。

このドアであれば、しっかりと見えなくすることができた上で、下側で換気もできるので一石二鳥です。

玄関は湿気のこもり易い場所なので、換気対策はしっかりとしたいところです。

使いやすさという点で言いますと、大きさも重要になってきます。大きさが十分に取れないと、せっかく作った収納が、

使いづらいものになってしまいますよね。

だからと言って、大きさが取れない場合は、真ん中に入り口を持ってくるといいでしょう。

左右に棚を作ることによって収納力と省スペースの両方を確保できます。

もしも、スペースをとれない場合はこの方法がおススメです。参考にしてみてください。

さて、

シューズクロークについていろいろ書きましたが、一番大事なことは、バランスです。

本当にこれが必要なのか?また、これは無くてはならないものなのか?というところをよく考えて、コストとパフォーマンス

の両方を考えて決めていきましょう。

一覧

CATEGORY

ARCHIVE

【子育て安心住宅のお約束】強引な勧誘は一切いたしません。
お気軽にお問い合わせください!