静岡県(浜松市)の子育て安心住宅のローコスト注文住宅に関する情報をご紹介します。

ブログ

2018.12.28

日差しについて考えてみよう

皆さんこんばんは、子育て安心住宅の武田です。

今日は土地探しをされている方や、これからされる予定の方に参考にしていただける内容を

書いてみたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

 

例えば、これから土地を探そう!と考えた時に、大きな土地に住みたいとか、静かなところがいいとか・・・

という希望がたくさん出てくると思います。

その中で皆さんが良く上げられるのが陽当たりです。

やはりせっかくお家を建てるなら、陽当たりのいい明るいお部屋で過ごしたいですもんね!

 

そこで、今日は陽当たりについて考えようというテーマで書いていきます。

 

 

陽当たりのいい場所に家を建てるためには、影がどれくらい伸びてくるかが分かれば解決できます。

では建物の影っていったいどれくらい伸びるのでしょうか?

影の長さは、建物の高さ×倍率 で導くことができます。

倍率は季節によって変わります。

夏は0.2、 春と秋は0.7、 そして、なんと冬は1.6、です!

例えば、普通の建物の高さは一階の床から屋根までの高さが大体6mぐらいと考えます。(仮定)

そうなると、夏では1.2mの影が伸びます。

春秋では4.2mの影が伸びてきます。

そして、冬では9.6mも影が伸びてきますね。

ですので、南側の建物から9.6m話すことができれば冬でも影に当たらずに過ごすことができると考えれる

わけです。

上記の数字は、基礎の高さや、屋根の形状、勾配、土地の高低なんかで変わってくるので、絶対的なものでは

ありませんが、知っているだけでかなり、土地選びや、建物の配置計画で役に立つのではないでしょうか!?

いかがでしたでしょうか?

今回の記事が皆様にとって少しでもお役に立てれば光栄です。

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました!!

一覧

CATEGORY

ARCHIVE

【子育て安心住宅のお約束】強引な勧誘は一切いたしません。
お気軽にお問い合わせください!