静岡県(浜松市)の子育て安心住宅のローコスト注文住宅に関する情報をご紹介します。

家づくり相談室

2019.03.24

最近人気のシューズクロークについて

こんにちは!子育て安心住宅の武田です。

今回は最近人気のシューズクロークについて書いてみたいと思います。それではよろしくお願いします。

「玄関に物が溢れているので、家を建てるなら片付く玄関にしたい」こんな声をよく耳にします。

 

靴やベビーカー、傘などが溢れた玄関というのは散らかった家に見えてしまいますし、外に出たり家に入るのも大変です。

 

 

せっかく家づくりをするのであれば、家の顔となる玄関はスッキリ綺麗に見える玄関にしたいもの。

そんな玄関に大活躍するのがシューズクロークです。

シューズクロークとは、名前のとおり靴をメインに収納するだけでなく、傘やアウトドア用品など外で使う物を入れておける収納のことを言います。

シューズクロークはシューズクロークという呼び名の他に、土間収納やシューズクローゼット、シューズインクローゼットと呼ばれることもあります。

(図面では「SC」と表現されることが多いです)

基本的にはシューズクロークには外で使う物を入れるので、シューズクロークは基本的に玄関の横につくることになります。

シューズクロークがあると非常に便利ですが、シューズクロークにもあメリット、デメリットがあります。

 

メリット

シューズクロークの1番のメリット・・・それは、靴だけでなく、傘やベビーカーなどの外用品が溢れがちな玄関にシューズクロークを設けることで収納場所を確保し、その結果スッキリした玄関にできる。という事です。

他にも、シューズクローク内にコートなど冬場外で使うものを置いておくことで外出の際の動線を短くするなど、外出の時の準備が楽になるというメリットもあります。

 

メリットしか浮かばないシューズクロークですが、デメリットもあるんです。

 

デメリット

シューズクロークを作る時のデメリットを挙げるとすると、シューズクロークを作る分だけ玄関が狭くなってしまう可能性が高いということです。

特に敷地に余裕のない場合はこのデメリットが出やすいです。

他にも、シューズクローク内を使いやすくしておかないと、ただの物置になってしまうということも!

シューズクロークは外から見えないように作ることが多いので、物置のような状態になりがちです。

過去にこのような事例を何件も知っている私としては、皆さんにとても気を付けていただきたいポイントです。

せっかく作るのであれば使いやすく、すっきりとした玄関を保って欲しいですからね!

皆さんのお家づくりに少しでもお役に立てれば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

****見学会開催のお知らせ****

【4月20日(土)11:00~16:00】
【4月21日(日)11:00~16:00】

浜松市中区中島会場
袋井市湊会場

2会場同時開催!

初めての方やお子さま連れの方もご安心下さい。
会場にはキッズコーナーや楽しいイベントも
盛りだくさんです♪
お気軽にお越しください!

ご予約はこちらから。

***********

また、会場ではインスタグラムキャンペーンも
行っています☆
インスタグラムをフォローして頂けると
500円のクオカードをプレゼント!
お家の情報を日々配信中ですので、
ぜひフォローしてみてくださいね♪

フォローはこちらからどうぞ♪

***資料請求について***
家づくりの第一歩は資料請求から♪
資料請求はこちらをご覧ください

***おすすめリンク***

子育て安心住宅インスタグラムはこちら★
子育て安心住宅フェイスブックはこちら★

浜松市・磐田市・袋井市・掛川市で建てるなら

*お値打ち注文住宅*
株式会社 子育て安心住宅

静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1209-1
TEL:0120-005-120
FAX:053-423-2511

一覧

CATEGORY

ARCHIVE

【子育て安心住宅のお約束】強引な勧誘は一切いたしません。
お気軽にお問い合わせください!