静岡県(浜松市)の子育て安心住宅のローコスト注文住宅に関する情報をご紹介します。

家づくり相談室

2019.02.04

間取りを考えよう!

皆さんこんにちは。

子育て安心住宅の新谷です。

ここ最近、インフルエンザが大流行していましたが、皆様は大丈夫でしたか?!

新谷家では、運よく誰もかかることなく無事に生活を送れています!

皆様、インフルエンザもそうですが、体調を崩さないようにお気を付けくださいね。

さて、今回は『間取りについて』です。

土地探しと並行して、間取りプランも進めていきます。

いきなり大きな紙を用意して図面を書き出すのは、注意が必要です!

まず大事なのは、自分たちのライフスタイルを見直すことです。

例えば奥様の友人が頻繁に遊びに来るご家族の場合を考えてみましょう。

リビングダイニングとご両親様のお部屋が廊下を挟んで配置されている間取りなら、ダイニングに奥様の来客があっても、ご両親様のプライバシーを保つことが出来ます。

しかし、家事動線や部屋の広さを優先するあまり、リビングすぐわきにご両親様の部屋を設けたとしたら。奥様の来客の間中、ご両親様は気を使って落ち着かないかもしれませんね。

このように、ライフスタイルや日々どんなふうに暮らしているかは、間取りに大きく影響してきます。

間取りを具体化する前に、ご家族様で以下のようなことをよく話し合ってみてくださいね。

①仕事はどうするのか

共働きか片働きかは、間取りを考える際にもポイントとなります。今は片働きであっても将来夫婦二人とも働くつもりなら、家事動線、洗濯動線などにも配慮して考えたいですね。

②子供はどう育てるか

子育てのルールや方針によって、子供と触れ合うスペースや子供部屋の取り方などが変わってきます。個室も用意してあげたいけど、長い目で見れば、子供はいずれ家を巣立っていくもの。状況の変化も考えながら、柔軟に対応できるつくりにするケースも多くなっています。

③親とはどう付き合っていくか

将来、親と一緒に住むことを考えていくのか、介護が必要になった場合どうするかなどがポイント。それによっては部屋の構成や水回りの配置・数などが変わってくるかもしれません。

 

上記の点を注意して、考えてみてくださいね!!

一覧

CATEGORY

ARCHIVE

【子育て安心住宅のお約束】強引な勧誘は一切いたしません。
お気軽にお問い合わせください!

資料請求 お問い合わせ