静岡県(浜松市)の子育て安心住宅のローコスト注文住宅に関する情報をご紹介します。

現場PROGRESS

2018.11.10

マイホーム

こんにちは!

工務部の水野です。

 

私ごとですが、家を建てることになりました☆

担当させていただいているお施主様からも見たいというご意見が多かったので

たまには自分の現場の報告させていただこうと思います。

 

僕の家は現在、基礎工事中になります。

雨模様の日でしたが、先日コンクリートを打設しました。

 

cof

 

雨の日というと、コンクリートが濡れてしまっても大丈夫なの?

と思われる方もいらっしゃることと思います。

結論から言いますと、打設中にどしゃ降りのような状況じゃなければ基本的に問題はございません。

 

コンクリートは乾燥して固くなるものではなく、

「水との科学反応」で硬化するんです。

 

ですので濡れてしまっても全く問題はございません。

むしろコンクリートの敵は乾燥でして、

過度に乾燥してしまうとクラックなどの原因となるようです。

ですので夏場などは乾燥しやすい環境になるため水をかけて養生したりするほどです。

 

しかしまだドロドロの状態の打設中に大雨が降ったりしてしまうと

コンクリート(セメント)と水とのバランスが大きく崩れてします恐れがあるため少々問題があります。

でも多少の雨でしたらそのバランスが大きく崩れることはございませんので特に問題はございません。

 

余談はさておき・・

 

やはり基礎ができてきますと部屋ごとの広さもわかりやすくなるので

部屋のイメージがつきやすくなっていいですね。

 

地縄張りだけの状態ですと、

自分の家がすごく小さく感じてましたが、

やはり少しづつ立体的になるにつれ大きく感じるようになりますね。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

一覧

CATEGORY

ARCHIVE

【子育て安心住宅のお約束】強引な勧誘は一切いたしません。
お気軽にお問い合わせください!

資料請求 お問い合わせ