家全体で、熱の出入りが最も多いのは「窓」

家づくり相談室

こんにちは!
子育て安心住宅の佐藤です!

お盆も明けて、8月も終わりに近づいてきましたね!
皆さま日々の疲れはとれたでしょうか?

今日は窓のお話をしようと思います。
40年、50年、快適に、健康に過ごす場所。
それがお家です。
お家に当たり前にある「窓」ですが、
実は大きな役割を果たしています。

明るい日差し、爽やかな風、素晴らしい景色。
しかし、暑さや寒さも取り込んでしまいます。
お家を考えるときに、
キッチンやお風呂、収納や床材などもこだわりたいポイントですが、
窓の断熱性能にも注目していただきたいポイントです。

窓の断熱性能の高さが暑さや寒さの住み心地や、
健康や省エネにも大きくかかわってきます。
窓がそんなに大きくかかわってくるといわれても
ピンとこないかもしれません。

実は、家全体で、熱の出入りが最も多いのが「窓」です。
夏は74%、冬は52%も窓から熱が出入りするそうです。
壁や屋根の断熱も非常に重要なのですが、
断熱でいえば窓がより重要なのです。

また、熱の出入りを調整するために、
夏は日射を遮蔽し、冬は日射を取り入れてくれるような工夫も重要なポイントです。

皆さまも長くお住まいになられるお家ですから、
「窓」にも注目してみてはいかがでしょうか。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

資料

資料請求

REQUEST

家づくりカタログや施工事例集、
大好評『間取りの本』を
無料プレゼント!

資料請求をする
無料相談会の様子

無料相談会

CONSULTATION

  • その場で間取り作成
  • たくさんの事例写真・間取りをプレゼント
  • ご希望のお家の価格をその場でお答え
  • オンライン相談もOK
詳しくはこちら
見学会・
イベント予約
資料請求 無料相談会