fbpx

子育て安心住宅

Close menu

Close

打合せで大事なこと

子育てガールズDiaryキッチン注文住宅マイホーム建築浜松市

こんにちは、子育ての豊田です。

急に寒さが戻ってきましたね。

3月となりすっかり春な気分で服を選ぶため、外に出て身震いしています。

皆様も風邪をひかないようにお過ごしくださいね。

※写真はイメージです

 

さて先日、リノベーションした友人宅にお邪魔してきました。

築年数の長いマンションも、玄関に入ると雰囲気が一変!

洋服とか持ち物とか、若い頃からセンスがよかった友人らしく

シンプルながら温かみがあり、とてもステキなお家でした。 

 

そんな友人がこだわりたかった事のひとつが、キッチンとリビングを区切る腰壁の高さ。

オープンキッチンの手元が、リビング側から見えない高さにしたかったそうです。

「業者さんにもそのように伝えたはずなんだけど、、、、見えるよね。」

工事と重なっていろんな事があり、大まかな希望を伝えて

業者さんにお任せすることも多かったらしく「使うのには問題ないからいいんだけど・・・・。」

なんだかもやもやしているそうです。

 

たしかに、「手元が見えなくなる高さ」といっても、

使う人や家族の背の高さや感覚によって微妙に変わります。

また、完全に手元が見えなくなるまで高くするとオープンキッチンの解放感が損なわれる、

という業者さんの配慮だったのかもしれません。でも、友人がイメージしていた高さではありませんでした。

 

友人がしっくりこないのは、希望の高さではなかったこと自体ではなく、

そのように造った業者さんの意図をでき上がる前に聞きたかった ということじゃないかな、と感じました

結果的に同じ仕上りになったとしても、自分で決めたのか知らないうちにそうなっていたのかでは、

大きな違いだったはず。

 

お客様の伝えたいことをきちんとくみ取るために、図やサンプルや

可能なら具体的な数字を挙げるなどして

双方の考えを確認する事が、本当に大事だと改めて実感しました。

 

 

他にも「あれっ?」ということはあるそうですが、間違いなくステキで友人らしいお家。

自分の意思をはっきり持って、家の事を話す友人がカッコ良く、まぶしかったです☆

私も、より住み心地のいい家に、引越ししたくなりました!

さっそく引越す前提で、荷物整理スタートします!

 

長くなりましたので、この辺で。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

 

資料

資料請求

REQUEST

家づくりカタログや施工事例集、
大好評『間取りの本』を
無料プレゼント!

資料請求をする
無料相談会の様子

無料相談会

CONSULTATION

  • その場で間取り作成
  • たくさんの事例写真・間取りをプレゼント
  • ご希望のお家の価格をその場でお答え
  • オンライン相談もOK
詳しくはこちら
見学会・
イベント予約
資料請求 点検メンテナンス
窓口