fbpx

子育て安心住宅

Close menu

Close

子供の成長とともに進化する家

子育てガールズDiary注文住宅マイホーム建築子育て浜松市

こんにちは!
子育てのいしのです(∩´∀`)∩

本日は「子供部屋」についてお話させていただきます!

家づくりにおいて、「子供の部屋をどうつくるか」は
重要なポイントのひとつですよね。

お子様はきっと「僕の部屋は広いといいなあ」
「私の部屋の壁紙はお花もようにしてね!」など
お子様なりの希望があると思います。

将来的に、お子様が独立して家を出た後のことを考えると、
小さい部屋をいくつもつくるのは考えものです(>_<)

そこでおススメなのは、
できるだけ壁を多くしないで、
間仕切りドアなどを活用することです!

お子様が小さいうちは、
兄弟何人でも1つの子供部屋で十分だと思います。

就学時期からは、ランドセルや文具の置き場所などを確保できれば、
低学年でも1人部屋の必要はあまりありません。

個人差もありますが、小学校高学年で
自分だけの部屋が欲しいと言い出した時に、
間仕切りして個室にしてあげられるのがベストだと思います!

そのときのために、
出入り口のドアをあらかじめ2つ用意しておいたり、
後で間仕切りできるように、設計段階で準備だけはしてもらうと良いでしょう。

また、ほどほどの広さで、子供部屋は寝るだけの用途に使い、
勉強するにも遊ぶにも、家族のいるリビングに出てくるようにするというのも、
家族のコミュニケーション面でもおススメです(*^▽^*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

☆子育て安心住宅☆
http://www.kosodate-j.com/

資料

資料請求

REQUEST

家づくりカタログや施工事例集、
大好評『間取りの本』を
無料プレゼント!

資料請求をする
無料相談会の様子

無料相談会

CONSULTATION

  • その場で間取り作成
  • たくさんの事例写真・間取りをプレゼント
  • ご希望のお家の価格をその場でお答え
  • オンライン相談もOK
詳しくはこちら
見学会・
イベント予約
資料請求 点検メンテナンス
窓口