「現場重視の会社」の見分け方

こんにちは!
子育てのいしのです(∩´∀`)∩

本日は、「現場に力を入れている会社の見分け方」についてお話させていただきます!

「営業マンの数よりも、監督の数が多い」というのが、
現場を重視する会社の考え方です。

人気のある会社だなと感じて、
あなたの家づくりを依頼しようと候補に挙げた会社さんに、

「現場監督さんの人数は何人ですか?」と聞いてみてください。

会社の規模を知ったうえで答えを聞けば、
現場重視の会社かどうかが分かります!

また、「人気のある会社を選ぶのは分かるけど、
忙しずぎて出来上がりが乱暴になるんじゃないの?」と心配される方も、
現場監督の人数を聞けば、現場重視かどうか判断できますね(*‘∀‘)

現場重視であれば、現場の仕上がりに力を入れているので
出来上がりが乱暴になる心配はありません。

一方、全体の人数に対して営業マンの数が多い会社は、
受注件数を増やすことを最優先に考えているところが多いと思います。

営業マンにかかる人件費は当然、住宅価格に上乗せされますので、
高額になる要因の一つにもなります。

良い家づくりで、現場監督が果たす役割はとても大きなものです。
そして、良い現場監督がたくさんいるということは、
現場を大切にする姿勢の表れです。

ぜひ、見学会などで聞いてみてくださいね(*^▽^*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

☆子育て安心住宅☆
http://www.kosodate-j.com/

資料

資料請求

REQUEST

家づくりカタログや施工事例集、
大好評『間取りの本』を
無料プレゼント!

資料請求をする
無料相談会の様子

無料相談会

CONSULTATION

  • その場で間取り作成
  • たくさんの事例写真・間取りをプレゼント
  • ご希望のお家の価格をその場でお答え
  • オンライン相談もOK
詳しくはこちら
見学会・
イベント予約
資料請求 無料相談会