トイレの選び方をお伝えします!!

トイレの選び方をお伝えします!!

—————————————————
★見学会情報
  → 今後の日程・開催場所
  → 見学会の様子
これまでの 施工事例
——————————————————

こんにちは★

今日は『トイレ』についてお話させて頂きます(^^♪

トイレは家族が毎日使うプライベートな空間です★

清潔であることはもちろん、

使いやすく居心地のいいトイレにすることで

快適に過ごすことができますね(*^_^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~

①トイレの位置で考えるポイント

トイレはどの位置にあることが

便利なのでしょう??

トイレは他の空間と違い、

人に気づかれたくない音や臭いなどが

発生する場所です…(゜o゜)

そのため、トイレの位置はプライバシーに

配慮した場所であるかどうかが

重要なポイントになりますよっ(^^♪

トイレの位置決めの際は、家族全員が集まるリビングや

食事をするダイニング、静けさを必要とする寝室のそばは

避けたほうがいいでしょう(^^♪

また、玄関のすぐ近くも

来客時にトイレに行きづらく

なってしまうかもしれませんね…(/_;)

2階にトイレを設ける場合は、

排水管を1階へ通す必要があります。

しかし、排水管を通る水の音は、

意外と気になるものです。

なので、寝室やリビングの上は避けて配管を

設置することがポイントです(^^)v


~~~~~~~~~~~~~~~~

②トイレの種類を決めよう!

トイレの種類にはいくつかありますが、

大きく分けると

「タンクと温水洗浄便座の組み合わせトイレ」

「タンク一体型トイレ」、

そして「タンクレストイレ」の3タイプです。

組み合わせトイレとは、水をためるタンクと

便器が別になっているもので、

必要に応じて温水洗浄便座や

オート開閉自動洗浄など

さまざまな機能をつけられます(^^)!

このタイプのトイレは以前、隙間や凹凸した箇所がある

デザインが主流で、掃除をしにくいというデメリットがありました(T_T)

しかし、近年は便器のフチが改良されたモデルが

増えてきていて、清掃トラブルが解消されつつあります(^^♪

タンクレストイレは水をためるタンク部分がない形状のため、

省スペースでコンパクト、スタイリッシュな印象です。

隙間が少ないので掃除がしやすく、

水道直結型なので連続して水を流せます。

その一方で水圧が低いため、

2階や3階では水を流す力が弱くなり、

設置できない可能性がでてきます(゜o゜)

また、タンクレス本体には手洗い器を

つける場所はありません…(>_<)

タンク一体型と同様、温水洗浄便座の調子が悪かったり、

故障したりした場合にはトイレ本体の交換が

必要になってしまい、リフォーム代が高くつくことも

あるんですよ…(T_T)

トイレのタイプや器種によって価格帯は千差万別ですので、

メリットとデメリット、また予算を考えて

慎重に検討しましょうね!(*^_^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~

③手洗い場を造る?造らない?

用を足したあと、手を洗いに行くのは面倒になりがちです。

なので、トイレと洗面所までの距離を近くに取っておくのが理想的です。

しかし、設計上必ずしも近くに取れない場合があります(>_<)

また、2階にあるトイレを使用した後、

わざわざ手を洗うために1階まで

降りてくるのもめんどくさいですよね…m(__)m

この場合は、トイレに手洗い場を設けたほうが良いです♪

トイレに手洗い場があるとトイレの使用後に

すぐ手が洗えるので清潔ですし、便利ですよね。

また、来客がトイレを使ったあとも、

洗面所を見せずに済みますし、

なおかつ手洗い場の上に鏡を設置しておけば、

メイク直しができるパウダーコーナーになります(^^)

独立型手洗い器は、手を洗う時も便器に水がはねにくいので、

掃除をする手間の軽減にも役立つはずです。

次に手洗い場の種類ですが、

トイレと一体型になっているタイプと独立型の2つがあります。

トイレ一体型タイプはトイレタンクの上に手洗い器がついているため、

新たにスペースを設ける必要がありません★

おそらく日本の一般家庭でもっとも

多く見られるスタイルだと思います(^^)/~

しかし、手を伸ばして洗わなければいけないので、

小さい子どもや高齢者にとっては

不便に感じることもあります(>_<)

上手に洗えず、便器の周りに水滴が

飛び散ってしまうこともあるかもしれません…

独立型手洗い器を設置してトイレ空間が狭く感じる場合は、

小型の手洗い器を選ぶか、壁に設置できるブラケットタイプを

利用するかといった解決方法があります(^^♪

~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがだったでしょうか?(^^)

最後までお読み頂き、

ありがとうございます(^^♪

是非ご参考にしてくださいね(^^)v

子育て安心住宅の鈴木でした!

~~~~~~~~~~~~~~~~

インスタグラムキャンペーン開催中★

●子育て安心住宅公式アカウント(@kosodateanshin)

●子育て安心住宅間取アカウント(@madori_kosodate)

●子育て安心住宅リフォームアカウント(@kosodate_reform)

をフォローで最大1000円分のクオカードをゲットしよう♪

応募方法など、詳しくは画像をクリック✨

お家の情報を日々配信中ですので、
ぜひフォローしてみてくださいね♪

***資料請求について***
家づくりの第一歩は資料請求から♪
資料請求はこちらをご覧ください

***おすすめリンク***

子育て安心住宅tiktokはこちら★
子育て安心住宅Facebookはこちら★

浜松市・磐田市・袋井市・掛川市で建てるなら

*お値打ち注文住宅*
株式会社 子育て安心住宅

静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1209-1
TEL:0120-005-120
FAX:053-423-2511

資料

資料請求

REQUEST

家づくりカタログや施工事例集、
大好評『間取りの本』を
無料プレゼント!

資料請求をする
無料相談会の様子

無料相談会

CONSULTATION

  • その場で間取り作成
  • たくさんの事例写真・間取りをプレゼント
  • ご希望のお家の価格をその場でお答え
  • オンライン相談もOK
詳しくはこちら
イベント情報 資料請求 無料相談会