豪雨による冠水の対策【車編】

子育てガールズDiary

豪雨による冠水の対策【車編】

皆さん、こんにちは!

台風15号の雨の被害が

とても多く出ています…。

あの日は降り続ける雨に

こんなに恐怖を感じたことはない

くらいに、道がどんどん

冠水していきました…。

私の実家も車庫の中に

浸水し、車のタイヤ半分まで

浸かってしまったようです(T_T)

昔は雨だけでこんなにも

被害が出る事はなかったので、

地球温暖化による影響が

恐ろしいな…と思いました(T_T)

10月も台風は多いので、

台風で風だけでなく、

雨の対策もこれからはしなくては

ならないな…と思う今日この頃です(>_<)

冠水した場合の車の対策を

少しご紹介させて頂きます!

 

 

 

 

今は、車専用の浸水対策カバー

というものがあるようです!

雨がひどくなる前にこのカバーを

かけておけば、車への浸水を防げるそうです★

ネットにも被せ方や販売している所が

たくさんありますので、

次の台風が来る前に準備しておくと

良いかもしれませんよ★

また、もしも冠水した道を

運転しなければいけないときに注意するポイントを

ご紹介致します!

どうしても冠水した道を走るというのであれば、

深さが問題になります。

一般的には、クルマのドアの下、床面くらいまでならば

走行が可能と言われています。

逆にそれ以上であれば無理をせずに

迂回しましょう!

車高の高いSUVも同様に

気を付けなければいけませんよ(>_<)

そして、もし立ち往生してしまう

場合があるときは、窓を開けておきましょう!

水深の深いところにクルマが止まると、

水圧でドアが非常に開けにくくなります(>_<)

 

 

 

 

また、冠水した道の走行で怖いのは、

エンジン内部に水が入ることです。

吸気を行っているエアクリーナーからの

水の進入に気をつけたいですが、

それよりも水が進入しやすいのが

低い位置にあるマフラーです。

地上高20cm前後の位置に付いている

マフラーが水に浸かると、

アクセルを緩めた瞬間に排気圧が下がり、

周囲の水圧で排気管まで水が入ってしまいます。

そして排気が出来ないほどになると、

エンジンが停止してしまいます(>_<)

最悪のケースでエンジン内部まで水が達してしまうと、

エンジンが大破することもあります。

そのため、やむを得ず冠水した道を走る場合は、

エンジンが水を吸い込まないように、

そっと走るようにしましょう!!

また、マフラーが浸かるようであれば、

なるべく迂回するのが一番です!(^^)!

 

 

 

 

 

少しでもご参考になれば

幸いでございます。

最後までお読み頂き、

ありがとうございます!

子育て安心住宅の鈴木でした。

★10月見学会のお知らせ★

10/10(月)~10/16(日)

in浜北区中条

 

 

 

 

 

『完成見学会』を

開催致します(*^_^*)

インスタグラムで沢山

間取りを勉強されたお客様の

こだわりが沢山詰まった

お家になっています(*^_^*)

是非遊びにいらして下さいね★

最後までお読み頂き、

ありがとうございます!(^^)!

子育て安心住宅の鈴木でした★

********************

インスタグラムキャンペーン開催中★

●子育て安心住宅公式アカウント(@kosodateanshin)

●子育て安心住宅間取アカウント(@madori_kosodate)

●子育て安心住宅リフォームアカウント(@kosodate_reform)

をフォローで最大1000円分のクオカードをゲットしよう♪

応募方法など、詳しくは画像をクリック✨

お家の情報を日々配信中ですので、
ぜひフォローしてみてくださいね♪

***資料請求について***
家づくりの第一歩は資料請求から♪
資料請求はこちらをご覧ください

***おすすめリンク***

子育て安心住宅tiktokはこちら★
子育て安心住宅Facebookはこちら★

浜松市・磐田市・袋井市・掛川市で建てるなら

*お値打ち注文住宅*
株式会社 子育て安心住宅

静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1209-1
TEL:0120-005-120
FAX:053-423-2511

資料

資料請求

REQUEST

家づくりカタログや施工事例集、
大好評『間取りの本』を
無料プレゼント!

資料請求をする
無料相談会の様子

無料相談会

CONSULTATION

  • その場で間取り作成
  • たくさんの事例写真・間取りをプレゼント
  • ご希望のお家の価格をその場でお答え
  • オンライン相談もOK
詳しくはこちら
見学会・
イベント予約
資料請求 無料相談会