軒について

家づくり相談室

こんにちは、子育て安心住宅営業の武田です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は間取りのことについて書いてみたいと思います。外観にも関係するところなので、外観をこだわる方も見ていただくと参考になるかもしれません。

今日書かせていただく内容は、ずばり軒です。

軒と言えば、最近は軒の短い家が多い気がします。

外観でかっこいいのはどちらかといえば、やはり軒は深いほうがかっこいいです。しかも軒が深いことにはメリットも多いんです。

例えば、軒が深いことによって、雨が外壁に当たりにくくなります。

雨が当たらなくなることで外壁が汚れにくくなるので、これはメリットの一つですね。

外を歩いているときなどに周りの家を見てみてください。

軒の短い家が汚れていることが多いのに気づけると思います。

 

また、軒が深いと、夏に涼しく、冬に温かく過ごすことができます。

それは、深い軒が夏の熱い日差しを室内に入ってくるのを防いでくれるからです。

そして、冬には、太陽の角度が低くなるので、温かい日差しを室内に取り込むことができます。

こういった作用があるため、夏に涼しく、冬に温かいお部屋にすることができるのですね。

 

それに軒の深い家のほうが見た目もカッコよくなりますから、皆さんぜひ軒の深い家を建ててください。

ただし、あんまり深くし過ぎると、柱を立てないといけなくなりますので注意が必要です。

 

何事もほどほどが肝心です!!

資料

資料請求

REQUEST

家づくりカタログや施工事例集、
大好評『間取りの本』を
無料プレゼント!

資料請求をする
無料相談会の様子

無料相談会

CONSULTATION

  • その場で間取り作成
  • たくさんの事例写真・間取りをプレゼント
  • ご希望のお家の価格をその場でお答え
  • オンライン相談もOK
詳しくはこちら
見学会・
イベント予約
資料請求 無料相談会