良い工務店の見分け方

家づくり相談室

こんにちは。子育て安心住宅の木越です。
先日も見学会では、たくさんのお客様にご来場いただきありがとうございます。
今回は、良い工務店の見分け方のポイントを一つご紹介したいと思います。
間取りを練り上げていく期間中に、ぜひやって欲しいことがあります。
それは、「構造見学会」に行ってみることです。
施工途中の現場におじゃまして、骨組みや建材といった家の構造を見学する場所です。
「骨組みなんか興味が無い!」特に女性の方はそうおっしゃいますが、
いくつかの会社の構造を見ているうちに、家の大きさや丈夫そうな家かどうかといった感覚的なことから、
柱や梁の太い、細い、建材の違いなどが掴めてきます。
そして、その知識は、皆様が建てていただく家に盛り込めるのです。
現場は嘘がつけませんから、もし構造見学会を開催していない会社であれば、現場を見たいと言ってみてください。
「じゃあ、さっそく今から行きましょう!」「いつでもみれますよ!」
と、返事をしてくれる会社は、嘘の無い仕事をしているといってもいいと思います。
構造は、非常に重要な部分です。
まずは、しっかりとした太い材料を使っているかどうかを見極める必要があります。
重要な部分に使う材料が細いものだったりすると、痛みが早くメンテナンス費用が非常にかかる家になってしまう恐れがあります。
ぜひお家づくりのご参考にしていただけると幸いです。



今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

資料

資料請求

REQUEST

家づくりカタログや施工事例集、
大好評『間取りの本』を
無料プレゼント!

資料請求をする
無料相談会の様子

無料相談会

CONSULTATION

  • その場で間取り作成
  • たくさんの事例写真・間取りをプレゼント
  • ご希望のお家の価格をその場でお答え
  • オンライン相談もOK
詳しくはこちら
イベント情報 資料請求 無料相談会