「収納計画」

家づくり相談室

こんにちは!

子育て安心住宅の佐藤です!

 

2月も後半に入り、花粉も飛び始めているようですね。

花粉症…皆様乗り越えましょう!

(私は花粉症の気持ちがわからず…申し訳ありません!)

 

さて、

平面図において、収納面積が16%以上あると、収納に不便さを感じないのだそうです。

 

和室6畳間に1.5間の押入がついていると

部屋の広さに対し25%の収納量になります。

リビングには、和室のような大容量の収納はありませんよね。

壁面を利用したオープンな収納をお考えの方が多いです。

キッチンは設備のそのほとんどが収納としても考えられますよね。

洗面やお風呂にはタオルや洗濯用品、掃除道具などの小物の収納

玄関にはご家族の靴や傘、外に持ち出す物の収納を考えなければなりません。

 

主寝室や子供部屋には

湿気により発生するカビなどの影響を受けやすい洋服やバッグなど

生活していると、どんどん物は増えていくものです。

 

断捨離も大切です。しかし、一つ一つに思い出があったりもするのでなかなか難しいですよね。

キレイに保つための洗濯用品や掃除道具は断捨離できないし…

 

収納計画は

押し込むのではなく、どこに何を機能的に片づけるのか。

取り出しやすく、片づけやすい。

そして、その量は今後のことを考えて少し大きめに。

 

子育て安心住宅がご提案差し上げます。

ご安心ください!

 

本日も最後までお読みくださりあありがとうございます。

資料

資料請求

REQUEST

家づくりカタログや施工事例集、
大好評『間取りの本』を
無料プレゼント!

資料請求をする
無料相談会の様子

無料相談会

CONSULTATION

  • その場で間取り作成
  • たくさんの事例写真・間取りをプレゼント
  • ご希望のお家の価格をその場でお答え
  • オンライン相談もOK
詳しくはこちら
イベント情報 資料請求 無料相談会