変動金利から固定金利への借り換え。

家づくり相談室家づくりのお役立ち情報家づくり豆知識コーナー

こんにちは!

子育て安心住宅の木越です!

変動金利で借りようか固定金利で借りようかとお悩みの方は多いと思います。

そこで、たまにとりあえず変動金利にしておいて、金利が上がって来たら固定金利に変えればいいよね。

と、言うお客様がいらっしゃいます。

銀行も上がって来たら固定金利に変えたらいいのでとりあえず変動金利で借りといて下さい。って言って変動金利を選択させる担当者もいます。

結論から言うと、変動金利と固定金利では、固定金利のほうが先に上がるので固定金利に乗り換えようとしたころには、時すでに遅し状態…

長期の固定金利の指標となる、国債金利は流動性が強くて金利が実際に上る前に、

「これから金利が上がりそうだ」

と予想されれば、国債金利が高くなって固定金利の住宅ローンが上がってしまいます。

なので、変動金利と固定金利の金利決定の仕組みから、変動金利で借りておいて金利が上がってきたら固定金利に切り替えは難しいとゆうことです。

この辺りも踏まえてお借り入れは慎重に考えた方が良さそうですね(^^)

今回も最後までご覧いただきありがとうございます😊

資料

資料請求

REQUEST

家づくりカタログや施工事例集、
大好評『間取りの本』を
無料プレゼント!

資料請求をする
無料相談会の様子

無料相談会

CONSULTATION

  • その場で間取り作成
  • たくさんの事例写真・間取りをプレゼント
  • ご希望のお家の価格をその場でお答え
  • オンライン相談もOK
詳しくはこちら
イベント情報 資料請求 無料相談会