「美しい家」

家づくり相談室

「美しい家」

こんにちは!

子育て安心住宅の佐藤です!

 

雨が降って最近は急激に寒くなってきましたね!

季節の変わり目で体調を崩される方も多いかと存じます。

皆様十分ご自愛くださいませ。

 

さて、本日はブログタイトルですが、「美しい家」です。

 

美しいと思う感覚は人によって違います。

しかし、多くの人が共通する美しさの基準というものがあります。

聖徳太子が法隆寺を建立する時に制定したといわれる「大和比」。

ダヴィンチが制定したといわれる「黄金比」。

安定や安全、安心を感じさせる「シンメトリー」の3つです。

 

1つ目の「大和比」は

世界的には「白銀比」と呼ばれています。

数値にすると「1:√2」の比率になります。正方形と対角線の割合ですね。無駄のない美しさになります。

法隆寺だけでなく、日本の神社仏閣のほとんどがこの大和比で建築されています。

その境内に一歩足を踏み入れただけで、どこか精神が浄化される気がしますよね。

日本人にとって馴染み深い、美しさの基準です。

富士山の高さと底辺。

新聞紙

タバコのパッケージ

コピー用紙

ドラえもんやキティちゃん

など、身近に「大和比」を使用している物は沢山あります。

大工さんが使用しているモノサシ曲尺んぽ表目、裏目にそれぞれこの基準が刻み込まれ、電卓などを使わなくても複雑な計算ができるので、日本家屋を現場合わせで加工できるともいわれています。

 

2つ目の「黄金比」は

ギリシャのパルテノン神殿などの紀元前の建造物にもみられ、

自然界にとって最も美しく感じ取れる対比といわれています。

銀河の渦にもその対比が見て取れ、宇宙で最も美しい比率といわれています。

フランスの凱旋門

モナリザの微笑み

ゴッホのひまわり

など、絵画や芸術品のほとんどに、黄金比が隠されています。

映画にもなったダ・ヴィンチコードの中にも出てくる数値「1:1.618」の比率になります。

 

3つ目の「シンメトリー」は

比率は「1:1」です。

国会議事堂

ホワイトハウス

など、安定や安全、安心を表現するデザインに多く使用されています。

宝石などのジュエリーでもシンメトリーは安定や安全を意味するデザインとして使われています。

 

この3つのデザインの基準を、覚えておくと、

建物の外観や、物を見るのが少し楽しくなるかもしれませんね!

 

私たち子育て安心住宅も「美しい家」を建てていきますの施工写真等ご参考になさってくださいね!

 

本日も最後までい読みいただきありがとうございます。

 

株式会社 子育て安心住宅

 

 

 

資料

資料請求

REQUEST

家づくりカタログや施工事例集、
大好評『間取りの本』を
無料プレゼント!

資料請求をする
無料相談会の様子

無料相談会

CONSULTATION

  • その場で間取り作成
  • たくさんの事例写真・間取りをプレゼント
  • ご希望のお家の価格をその場でお答え
  • オンライン相談もOK
詳しくはこちら
イベント情報 資料請求 無料相談会