大規模既存集落制度とは

家づくり相談室注文住宅住宅見学会情報です!住宅ローン家づくりのお役立ち情報家づくり豆知識コーナーキッチン建築

大規模既存集落制度とは

皆さんこんにちは。

子育て安心住宅の新谷勇人です。

本日は、『大規模既存集落制度』についてです。

お家づくりの計画で、『新規土地購入』の方は多いのではないでしょうか??

そして、少しでもお値打ちで、広々した土地を購入したい!

そんな方には『大規模既存集落制度』を利用して、土地購入をお勧めします。

この制度ですが、

市街化調整区域内に長年居住している方(またはその子)で、持ち家がなく世帯を有している方を対象に

居住している地域(連合自治会)の中にある大規模既存集落内の土地に、自分が住む住宅(自己用住宅)

を建築できるという制度です。

大規模既存集落内の土地は、有効200㎡以上500㎡未満と決められており、とてもゆったりした土地が多いです。

また、農地ということもあり、土地の金額もお値打ちです。

条件にもよりますが、500万~900万円ぐらいでしょうか。

是非、この制度を利用できる方は利用してみてくださいね!!

連合地区を確認する時は、浜松市のホームページにて確認できます。

 

 

資料

資料請求

REQUEST

家づくりカタログや施工事例集、
大好評『間取りの本』を
無料プレゼント!

資料請求をする
無料相談会の様子

無料相談会

CONSULTATION

  • その場で間取り作成
  • たくさんの事例写真・間取りをプレゼント
  • ご希望のお家の価格をその場でお答え
  • オンライン相談もOK
詳しくはこちら
見学会・
イベント予約
資料請求 無料相談会