良い間取りとは?②

家づくり相談室

良い間取りとは?②

良い間取りとは?

若手とベテランの設計者をくらべて、間取りで最も差が出る部分はどこか?と

問われれば、ある設計者は『間』と答えたそうです。

部屋と部屋の間、室内と屋外の間、人と自然の間など、なにかとなにかの境界には飛躍的に洗練されていきます。

間取りとは文字通り、間の取り方、間のデザインでもあるそうです。

敷地が広ければ別ですが、限られた面積の中に少しでも伸び伸び暮らせる

住宅をつくりたければ、大きなワンルームを空間を必要に応じて間仕切ると

いう発想が不可欠です。家族が集まるLDKは仕切らない。

寝室や水回りは家族といえども見られたくないので仕切る。

そんな処理をしていくと、余計な間仕切りはなくなります。

足し算ではなく、割り算つまり、小空間の足し合わせではなく、プライバシーの

レベルに応じて空間を分割し、間仕切っていく作業が、間と間のあいだを生み出していきます。

まずは四角い形をつくり、必要に応じで空間をつくっていく、そうすれば

理想の間取りが完成していくでしょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
井上でした。

資料

資料請求

REQUEST

家づくりカタログや施工事例集、
大好評『間取りの本』を
無料プレゼント!

資料請求をする
無料相談会の様子

無料相談会

CONSULTATION

  • その場で間取り作成
  • たくさんの事例写真・間取りをプレゼント
  • ご希望のお家の価格をその場でお答え
  • オンライン相談もOK
詳しくはこちら
イベント情報 資料請求 無料相談会