リビングについて

家づくり相談室

今回はリビングについて書いてみたいと思います。

リビングはお客様の中でも特に要望の多い場所で、大半のお客様がなるべく広いリビングにしたいとおっしゃいます。

確かに大きいリビングは解放感があっていいですよね。

しかし、土地の大きさ等でご希望の大きさが取れなかったりすることもありますし、実際に暮らしてみるとこんなに大きく必要なかったなんてこともあります。

そこで実際にどの程度の大きさがあればいいのかを分かりやすくご紹介してみます。

16帖

LDKにダイニングテーブルとソファー、テーブルのセットを置くと考えた場合は16帖ぐらいは欲しいところです。

画像は16帖のLDKです。

ダイニングテーブルの幅は1500です。これより大きいと少し狭くなってくると思います。

 

ところが、テレビとソファーの置き方によっては14帖でも配置可能になってきます。

ダイニングテーブルはこちらも1500です。

画像を参考にしてください。

必要最低限のサイズとしては14帖と考えてもらってもいいですね。

14帖

18帖

LDKが18帖あればスペースにもゆとりのある空間になってきます。

ダイニングテーブルを1800にしてもデスクワーク用カウンターなどの配置も可能になります。

20帖

これだけの広さがあればかなりゆとりがあるので、奥行きの長いフラット対面キッチン+1800サイズのダイニングテーブルが余裕をもって置けてしまいますね。

LDKが大きいことで、二階建ての場合は強度同時に考えなければいけませんので、そこだけはお忘れなく!

LDKのサイズ感についていかがだったでしょうか?

なかなかそろえて比べる機会もないと思うので、参考になったのではと思いますが、皆さんのお役に建てれば幸いです。

資料

資料請求

REQUEST

家づくりカタログや施工事例集、
大好評『間取りの本』を
無料プレゼント!

資料請求をする
無料相談会の様子

無料相談会

CONSULTATION

  • その場で間取り作成
  • たくさんの事例写真・間取りをプレゼント
  • ご希望のお家の価格をその場でお答え
  • オンライン相談もOK
詳しくはこちら
イベント情報 資料請求 無料相談会